漫画ネタバレ・感想系

【23話~27話】乙嫁語り5巻ネタバレと感想!【結婚式、開幕!】

乙嫁語り5巻ネタバレと感想
コイ
コイ
前回は年頃の双子の娘、ライラとレイリが近所の兄弟と結婚することになり、どちらがどちらと結婚するのか?と悩んだり、次第に惹かれあったり、結婚の下準備をするのに大変でした!
デコ
デコ

今度はいよいよ結婚式です

そんなわけで「乙嫁語り5巻ネタバレと感想」をまとめてみました。

乙嫁語り各巻のネタバレ・感想はこちら
\ 今なら初回50%OFF /

乙嫁語り5巻を無料試し読みする

【23話~27話】乙嫁語り・ネタバレ【5巻】

では以下に「乙嫁語り5巻」のネタバレを書いていきます。
わかりやすくポイントを上げていきますね。

ポイントは3つ
  • 楽しい結婚式の始まり!異国情緒満載ない文化の結婚式について知れる!
  • 作者の新しい描き方で描かれるアミルの過ごす一日が知れる!
  • 手負いの鷹を通して生きる意味とは何か考えさせられる!
各話数にジャンプ

23話:祝宴(前編)

たくさんの布団に入って蒸し風呂状態にし、肌をきれいにしようとする双子。

それもこれも結婚式のため!一方婿側の家は安いお金で何とか羊を飼おうと必死。なんとか無事や市区沢山の羊を飼うことが出来きました。それを大人数で何とか捌きます。双子は結婚式の準備には手伝えず、髪を洗ったり全身を他人に現れたり自分達の飾りつけに大忙し。

みんな食べ物や部屋の飾りつけなどに追われながら、なんとか式の準備を勧めます。そして綺麗に着飾った二人は四季の一番よく見える場所で鎮座し皆に褒めてもらいました。

しかし、そこから動いてはいけません。スミスとアリはごちそうを食べていました。アリいわく、この辺じゃ結婚式は一週間もやるのだそう。そんなことは知らなかったスミスはあっけにとられるのでした。

コイ
コイ
「文化の違いと言えど、豪勢なお祝いですね!」
デコ
デコ
「一週間も宴が続くなんて、こちらの文化にはないですね。それだけお金もかかりそう…」

▲目次に戻る▲

24話:祝宴(中編)

婿たちは花婿らしく堂々とした面持ちをしろと言われ、馬に乗り、ラッパの吹く行列で登場しました。

しかし双子の花嫁は食事はお客様の分だし、じっと座っていなきゃいけないしで不機嫌状態。そして花婿がやってきたら愚痴を吐いて、花婿を連れて外の出てしまします!そして食事を持ってきてと我がままを言い、色々ちゅうもんつけて持ってきてもらっては食べさせてもらいます。

もう一方の花嫁レイリも座りながら花婿に食事を運ばせ食べまくり。そして最後には揚げ砂糖が食べたいと2人同じお願いをするのでした。婿たちはやっとの思いで揚げ砂糖を持って行きます。

そして最後のお願いとして、布団を自分の分身にして外につれて言ってもらいました。そして寝っ転がって歌を歌いう双子。それは実の楽しそうな光景でした。しかしお坊さんがきたので急いで中断!もどって、大事な儀式に備えます。そして花嫁2人は花婿たちに手を引かれ、結婚式の一番大事な儀式を行うのでした。

コイ
コイ
「花嫁は食べたり動いちゃだめなんですね」
デコ
デコ
「厳しい…絶対耐えられないです!日本の式はフリーダムでいいと思いました」

▲目次に戻る▲

25話:祝宴(後編)

婚姻の儀式は花嫁の家の一室で行われます。その様子は外からはみせられず、中で厳粛に行われるのです。

見たかったスミスは残念そうにします。儀式が終わると皆花嫁を出迎えてくれました。お父さんからは涙と共に熱い抱擁を受ける双子。しかしそうなってくると双子は家から離れるのがどんどん寂しくなってしまし、布をかぶった状態で歩いていますが、顔は号泣していました。

花婿の兄弟は必死に双子をあやしますが、披露宴になってもしょげたまままです。双子はまた布をかぶり、花婿は「元気出せ」と励まします。しかし!双子は泣き疲れたのか寝てしましました!それに呆気にとられるも、腹が立ってくる兄弟。双子の背後に荷物を山積みにするといういたずらをしました。そんな時父親に呼ばれる花婿兄弟。父親から兄弟に一隻ずつ船がプレゼントされました!すごく喜ぶ兄弟。

そんな時起きて、いたずらが発生し物が落ちてきて驚く双子。そんな双子に船を紹介する兄弟は何とも嬉しそう。そして宴が終わり、双子と兄弟が漁に出ます。すると二隻あることで大量に魚が取れること取れること!それは双子も実感し、これなら今後大金持ちになれる!と大喜び!自分の婿に抱き着き、双子はこれからのことを考え、満面の笑みで「皆で楽しく暮らすのよ!」と言うのでした。

そしてスミスとアリは披露宴の最中に、わからないよう出発しようとしていました。しかし村人に見つかって感謝され、双子の家方はお土産を持たされました。そしてなんとかスミスとアリは出発します。しかし最後にチュバルと梅のことを呼び女性が遠くを見据える情景が映し出されたのでした。

コイ
コイ
「花嫁、花婿、幸せになっていけそうで心から楽しい回でした!」
デコ
デコ
「最後のはタラスですね。もしかしてまだ出てくる機会があるかも?」

▲目次に戻る▲

26話:日暮歌

アミル視点で生活の様子が描かれています。

カルルクに毛布を掛ける朝。竈に火を入れ、朝食は部屋で2人揃って食べる様子。昼ご飯はみんなで作り、カルルクの飯の感想を聞いて満足そうなアミル。午後からは近所のいなくなったロバを探したり、パリヤと話しながら洗濯します。他には掃除をしたり、貸した物を返してもらいに行ったり、お客様を招いたりします。

そして日が少し傾いて来た時、狩に出るアミル。そしてもうすぐ冬がやってくることで実家はどうなるか考えにふけります。そして先に寝たカルルクの隣で就寝するアミル。カルルクを見ながら「はやく大きくなるといい」と思いながらカルルクの顔を見るのでした。

▲目次に戻る▲

番外編:岩山の女王

平和だったアミルの家に「ナズルのとこの坊主が崖から落ちそう」というニュースが飛び込んできました!子供は崖の中間の枝にぶら下がり、投げられた縄を掴むことも怖くてできません。

そこにアミルの家のおばあさんが山羊に乗ってきました!そして崖をすいすい上っていきます!最後には子供を抱え無事てっぺんまで到着!おじいさんいわく「あれは昔から山羊に乗らせると天下一品」ということなのでした。

コイ
コイ
「ヤギに乗って小柄なおばあさんが崖を上る!迫力ありますね!」
デコ
デコ
「実際にこんな芸当をする人を作者は見て、このエピソードを書いたのでしょうか?気になります!」

▲目次に戻る▲

27話:手負いの鷹

アミルが1人馬に乗って狩に出てきたとき、たまたま血を出している手負いの鷹を拾いました。

鷹は家まで連れ帰りました。案の定、鷹好きのティレケは観たがりますがけがをしてるので安静にしなければなりません。鷹には鷹狩の使う足かせがついていたので誰かの者なのだろうとアミルは推測します。しばらくすると怪我は直ってきていますが、アミルはこのまま飛べないことを心配します。そうなると殺すしかないのでティレケには場外釣るとよくないと思っているのです。そして鷹頭巾という鷹の目隠しできるものを作りました。目を暗くさせるとさらに落ち着いて治りが良くなるとアミルはカルルクに説明します。

その後。しばらくアミルは鷹のことでずっとかかりっきりになりました。そうするとカルルクは面白くないらしく、おじいさんに愚痴を言うと嫉妬していることを図星されました。なのでアミルに素直にかまって欲しいと伝えるカルルク。照れながらも答えるアミル。そして鷹がいよいよ飛ぶ練習をする時がきました。しかし鷹は転んで地面に落ちるばかり。

その様子を見てカルルクは「飼ってみる?」と聞きますがアミルは猛反対!“鷹は空を飛ぶものだから、飼って餌をやるのは命があっても生きてるとは言えない、とアミルは真剣なまなざしで言います。そのため、飼い殺しにするくらいならばと殺すことに。ティレケは何でと泣き叫びますが、父親に説得されます。

一方アミルは怪我を治せなかったのは自分のせいではないかと自責しますが、カルルクはアミルのせいじゃないと慰めました。そしてそれから、鷹の持ち主が現れました。しかしもう墓を作った後です。「残念だが仕方ない」という鷹の飼い主。野党に襲われ、鷹がいなくなったことを後で気付いたようです。

今はロシアに追われた人が野盗になっているようで、治安はどこも悪いみたいです。そんなことを話してから、彼は去っていきました。鷹を住まわせていた納屋を綺麗に元に戻します。アミルはそこで鷹の羽を拾います。そして狩に行くときの矢羽にしたのでした。

コイ
コイ
「世の中、こういうどうしようもないことってありますよね」
デコ
デコ
「殺すことを選択したアミルの信念は、賛同しない人もいるかもしれませんが、この考え方は個人的に好きでした」

▲目次に戻る▲

【考察】乙嫁語り・感想【5巻】

今回は祝宴が続きました!結婚式の話が盛りだくさんで、宗教色、文化の違いが今回は濃厚に味わえたなと感じました。双子と兄弟は幸せになれそうですね。

見ていて始終明るい双子の花嫁だったので、結婚式と言う文化的に濃い内容でも読んでいて楽しかったです。またアミルの一日を描いたものは新しい描き方をしていて、作者はこんな描き方もする人なんだと新鮮でした。アミルの一日が分かると今後の話もより分かりやすくなりますね!

また鷹の話は命の価値はどこに置くか、生きるとはないかを日本人にはない観点で考えられており、味わい深かった話です。ただ愛護するだけではない、というのにはいろんな考え方がるだろうけれど、アミルの判断は個人的に鷹の生態や鷹の生きる意味を尊重していてよかったなと思います。

\ 今なら初回50%OFF /

乙嫁語り5巻を無料試し読みする

電子書籍で漫画を読むならこの3選!
電子書籍で漫画を読むならこの3選!

漫画を電子書籍で読みたい!
でもどれを選べばいいかわからない・・・

迷ったらこちらの電子書籍3選がおすすめ!
作品数やキャンペーンが整っている電子書籍です。

ebookjapan(おすすめ)
ebookjapan
特徴

・初回50%割引や割引セールが豊富
・無料作品が多い
・本棚機能が充実
・etc…

料金体系1冊単位の購入
品揃え64万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ公式ページ

BookLive!
BookLive!
特徴

・入会登録50%OFFクーポン
・1日1回クーポンガチャ
・LINE@クーポン
・etc…

料金体系1冊単位の購入
品揃え100万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ
公式ページ

まんが王国
まんが王国
特徴

・ポイント還元率が高い
・毎日もらえる来店ポイント
・etc…

料金体系ポイント制(都度・月額)
品揃え非公開
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ
公式ページ