漫画ネタバレ・感想

【60話~66話】怪獣8号8巻ネタバレと感想【適合訓練】

怪獣8号・8巻・ネタバレ・感想
コイ
コイ
怪獣8号もついに8巻となりました。
次の戦いに向けてそれぞれが成長していくシーンがメインとなっていますね。
デコ
デコ
メインキャラのカフカやレノ・伊春の成長はもちろん、それに加えて緒方ジュウゴ隊長の意外な過去も判明していきます。
そんな怪獣8号8巻のネタバレと感想をまとめてみました。
怪獣8号をお得に読む方法はこちら
怪獣8号 電子書籍 安い
【安い電子書籍はどこ?】怪獣8号全巻をお得に読む方法!怪獣8号全巻をお得に読む方法は? この記事では怪獣8号を最も安く読める電子書籍ストアを紹介。結論的にはebookjapanがおすすめですが、それ以外の電子書籍ストアも紹介しています。 ...
怪獣8号各巻のネタバレ・感想はこちら
\ 今なら初回50%OFF/

怪獣8号8巻を無料試し読みする

【60話~66話】怪獣8号・ネタバレ【8巻】

各話数にジャンプ

第60話

試用期間1ヶ月の間に驚異的な速度で成長した市川レノ。
レノは自身が装着している6号スーツを実践可能なレベルまで引き上げていた。

そしていよいよ6号スーツを使った実践が行われる。
相手となるのはフォルティチュード6.4の土竜型怪獣。
緒方ジュウゴはレノの力量を見極めるため、討伐を指示する。

レノは同期の伊春と共に怪獣討伐に出撃。
その道中、余獣と対峙する。

レノは6号スーツが放つ冷気をコントロールできず、足を取られてしまう。
それをフォローする伊春。
だがレノは冷気を利用し逆に足場を固定。
恐ろしいほどの威力を放つ銃で余獣をあっという間に撃破する。

そのあまりのレノの成長に伊春は自分が置いていかれる感覚に襲われてしまうのであった。

デコ
デコ
伊春はレノの急激な成長に複雑な感情を抱いてしまいます。
近くで過ごしてきただけに少しやりきれないところがあるのでしょうね。

▲目次に戻る▲

第61話

学生時代の古舘伊春はまさに無敵だった。
自信もあり、将来は隊長レベルにまでなれると自分を信じて疑わなかった。

だがその自信は防衛隊に入隊してから揺らいでしまう。
伊春は自分よりも才能のある「天才」を目の前にしてその差を感じずにはいられなかった。

レノは6号スーツの能力を全開放する。
本獣を相手にするが、相手の表皮が硬く、核まで攻撃が届かない。

「もっと出力を上げなければ・・・。」
レノの開放戦力が46%→51%とどんどん上昇する。

戦いの中で成長していると思われたレノだったが、その様子がおかしいことにジュウゴや伊春は気づいていた。

デコ
デコ
開放戦力は高ければ良い、というものではなさそうですね。
特に識別怪獣兵器(ナンバーズ)はリスクも伴うため、命の危険も・・・

▲目次に戻る▲

第62話

伊春の攻撃に本獣も形態を変化させ、本気を出してくる。
それに対抗するため、どんどん開放戦力を上げ続けるレノ。
本獣を圧倒するレノだったが、肉体の限界を超えた動きに筋肉の断裂や血圧の上昇などダメージが見られ始める。

どうやら識別怪獣兵器はその莫大なエネルギーにより脳が活性化してしまい自分を制御できなくなるらしい。
その影響でレノの「自分がもっと強ければ先輩(カフカ)や伊春が傷つかずにすんだ」という責任感がさらに増幅。
結果として力を求めて暴走のような形になってしまったようだ。

本獣を圧倒するレノだったが、身体へのダメージは大きくこれ以上はかなり危険。
ついにジュウゴはレノの救出を指示する。

だがその指示を遮るように伊春がレノの名を叫び、そのもとへ向かう。

伊春「あいつは絶対やりとげる!」

コイ
コイ
伊春のレノを信じる気持ちが行動として現れた瞬間ですね。

▲目次に戻る▲

第63話

自分を見失いかけていたレノのもとにたどり着いた伊春。
レノは伊春に背負われて意識を取り戻した。

伊春はレノを正式な6号スーツの適合者にするため、協力して本獣討伐作戦を続行することに。
レノが狙撃できるよう伊春は本獣を引き付ける。

本獣と戦う伊春の様子を見て、ジュウゴは伊春に何か違和感を感じる。
その動きは開放戦力24%の動きではなかった。

伊春は瞬間的に開放戦力を41%まで上昇→22%まで下降させる特殊なタイプだった。
どうやらジュウゴも同じタイプらしい。

伊春の攻撃で本獣の核がついに露出する。
そのタイミングでレノの狙撃が本獣を貫き、ついに討伐は成功した。

デコ
デコ
ここで伊春の開放戦力のタイプが人とは少し違うことがわかります。
奇しくもジュウゴと同じというのが面白いところですね。

▲目次に戻る▲

第64話

ジュウゴはレノと伊春を見て昔の記憶を思い出していた。
それはキコルの母・ヒカリが4号の識別兵器に適合したという記憶だった。
あの時、識別兵器を使うことに反対していたらどうなっていたのか。
今でも生きて笑っていたんだろうか。

レノの攻撃で倒れゆく本獣。
喜び合う伊春とレノ。

その様子を見て若き日の自分とヒカリを重ねていた。

自分はあの時ヒカリを止めることができなかった。
肝心なときに隣で戦うこともできなかった。
止めていたらどうなっていたのか、それが正しかったのかそうでなかったのか。

自分と似た開放戦力のタイプである伊春と、6号スーツの適合者として選ばれたレノ。
昔の自分とどこか似ている状況に、生き残ったものの使命として、ジュウゴは全てを教えることを決意する。

デコ
デコ
この話ではジュウゴの過去が判明。
どうやらキコルの母・ヒカリと一緒に戦っていたようです。
親世代の戦いもちょっとエピソードとして見てみたいですね。

▲目次に戻る▲

第65話

レノが6号スーツの適合者になったという知らせは防衛隊にあっという間に広がった。
もちろんカフカの耳にも届いていた。

「そんなの駄目だ!」とレノを心配するカフカだったがキコルは「レノだって戦士よ」と一蹴。
心配するよりも自分が何をするべきか考えることを優先するようカフカを諭す。

夜中にランニングをするカフカは考える。
自分の力は何か?
必要とされているのは自分ではなく怪獣8号の力だ。

浮かない顔をしているカフカの前に現れたのは保科副隊長。
保科はあの時怪獣8号に変身して第3部隊を救ったカフカに感謝をしていた。
そしてこのまま変身を続けると人に戻れなくなる可能性があるカフカの身体を案じ「9号は僕が倒す、もう変身するな」と伝える。

だがカフカは自分の力でみんなを守りたいという気持ちから怪獣8号になって戦う決意は固い。
保科はカフカのそんな決意をわかっていたかのようにため息をつき、カフカを鍛えてやることにする。

コイ
コイ
保科副隊長は本当に良いキャラをしていますね♪

▲目次に戻る▲

第66話

保科に連れられてきたのは龍寧神社。
ここは江戸時代から続く怪獣災害と討伐により亡くなった人が祀られている場所。
どうやら保科の先祖も祀られているらしい。

そんな身の引き締まる場所でカフカと保科はスーツも変身も無しでぶつかり合い、力を確かめ合う。
しかしカフカの攻撃はかわされ、保科にきつい一撃をもらってしまうカフカ。

保科は言う。
カフカは強くなっているが、怪獣8号のとしての肉体やスペックに頼りすぎている。
そんな捨て身な戦い方ではすぐに死んでここに祀られてしまう。

その刹那、保科が見せた動きはまさにあの四ノ宮長官とそっくりだった。

それこそが隊式格闘術。
四ノ宮功が完成させた闘法だった。

保科は来る日までカフカにこの格闘術を教えると言う。
カフカ自身の強化ができれば、変身時間を極力抑えることができるからだ。

怪獣8号の力に頼るのではなく、自分を鍛える。
見失っていた大事なことに気づいたカフカは、決意を新たにし龍寧神社へ一礼をして帰ろうとする。

次の瞬間カフカが見たものは、鎧を着た武者の亡霊のようなもの。

その亡霊はすぐに消えてしまったが「一体何だったんだ」と疑問を残しカフカは神社を後にした。

デコ
デコ
カフカが見た武者の亡霊のようなものは一体何だったのでしょうか?
今後の伏線として気にしておいたほうが良いかもしれませんね。

▲目次に戻る▲

怪獣8号8巻の口コミ

ebookjapan
「ついに8巻に見える8巻です」

作者コメントより(笑)日比野カフカの同期・市川レノが、識別怪獣兵器・6号スーツの適合者として、認められるかどうかを見極めるための討伐作戦。自身の成長に悩む伊春と共に挑むのを見守る緒方隊長…。最近こういうおじさんキャラめっちゃ好きです。

毎回毎回、本当に胸を打たれるお話が続きますよね、この漫画。

そして毎巻8巻に見えるな…と思っていたのは私だけではないようで、ようやく本当の8巻だと笑ってしまいました。
登場人物がみんな熱くて、それぞれが抱えている思いに焦点があたる度に、どうか生きて幸せになってほしいと願わずにはいられません。
怪獣が完全な敵だから、全力で防衛隊を応援できるのでしょうか。
怪獣という災害に直面することで、明確な敵に向かって人間は結束し、前に進むのでしょうか。
不思議な感覚になれるスケールの大きなお話です。

なんかかなり昔の話だった気がする。

レノが6号スーツ着て試運転?してる話だったんですね。
伊春くんの解放戦力が不安定系なんですね。こういう人ってのちに化けそう。でもその場合、レノが死ぬ展開だけはやめて欲しい。

終盤の保科副隊長がカフカに言ったことは確かに納得。
8号の力ではなく、自分の力を高めておくほうが後に使えるはず。

ラストに神社で登場した武神みたいなのって今後の伏線??気になるやん。

▲目次に戻る▲

【考察】怪獣8号の感想【8巻】

怪獣8号8巻は大きなものを失った防衛隊がそれぞれ成長し、次なる戦いに向けて成長していく物語となっていました。
ついに識別怪獣兵器を使いこなし適合者として認められた市川レノ。
緒方ジュウゴ隊長と同じタイプの瞬間的な開放戦力の上昇を見せた古舘伊春。
怪獣8号の力だけでなく自分自身を鍛えるために保科副隊長に格闘術を教わるカフカ。

それぞれの成長が今後どこまで伸びていくのか?そしてどこまで怪獣9号に通じるのか?
鳴海に鍛えられているキコルの成長も今後描かれていくでしょうし、今後の展開が楽しみで仕方ないですね。

\ 今なら初回50%OFF/

怪獣8号8巻を無料試し読みする

怪獣8号・チェンソーマン・似てる
【似てる?】チェンソーマンと怪獣8号ならどっちが面白い?怪獣8号とチェンソーマンは果たして似ているのか? 良く似ていると比較される2作品ですが、結論から言うと大まかな設定に関しては確かに似ています。しかし面白さに関しては全く別物と言って良いでしょう。 この記事ではそんな怪獣8号とチェンソーマンについて共通点や面白さをまとめていますので是非参考にしてみてください。...
ABOUT ME
コイデコ
漫画好きの2人が漫画と電子書籍の情報をメインに発信していきます。
電子書籍で漫画を読むならこの3選!
電子書籍で漫画を読むならこの3選!

漫画を電子書籍で読みたい!
でもどれを選べばいいかわからない・・・

迷ったらこちらの電子書籍3選がおすすめ!
作品数やキャンペーンが整っている電子書籍です。

ebookjapan(おすすめ)
ebookjapan
特徴

初回50%割引や割引セールが豊富
・Yahooアカウントで簡単登録
・無料作品が多い
・本棚機能が充実
・etc…

料金体系 1冊単位の購入
品揃え 64万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ公式ページ

コミックシーモア(おすすめ)
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
特徴

初回70%OFFクーポン
・取得できるクーポンが多い
・買い切り以外のプランも充実。
・etc…

料金体系 1冊単位の購入,分冊版,読み放題
品揃え 55万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ公式ページ

BookLive!
BookLive!
特徴

・入会登録50%OFFクーポン
・1日1回クーポンガチャ
・LINE@クーポン
・etc…

料金体系 1冊単位の購入
品揃え 100万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ
公式ページ