漫画ネタバレ・感想

【82話~89話】怪獣8号11巻ネタバレと感想【反撃】

怪獣8号・11巻・ネタバレ・感想
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
コイ
コイ
怪獣8号11巻は怪獣vs防衛隊、それぞれの戦いの続きが描かれます。
デコ
デコ
ついに反撃を開始する防衛隊。
カフカ、キコル、そして鳴海に保科。それぞれ見どころが満載!
そんな怪獣8号11巻のネタバレと感想をまとめてみました。
怪獣8号をお得に読む方法はこちら
怪獣8号 電子書籍 安い
【安い電子書籍はどこ?】怪獣8号全巻をお得に読む方法!怪獣8号全巻をお得に読む方法は? この記事では怪獣8号を最も安く読める電子書籍ストアを紹介。結論的にはebookjapanがおすすめですが、それ以外の電子書籍ストアも紹介しています。 ...
怪獣8号各巻のネタバレ・感想はこちら
\ 今なら初回70%OFF/

怪獣8号11巻を無料試し読みする

【82話~89話】怪獣8号・ネタバレ【11巻】

各話数にジャンプ

第82話

怪獣13号と激闘を繰り広げる立花と東雲小隊長。
しかし圧倒的な力の前になすすべもなく、呆然としている。

それでも東雲小隊長は全力で反撃する。
戦いの中で東雲は鳴海隊長を振り向かせるために自分を奮い立たせてきた過去を思い出していた。

初めて鳴海隊長に名前を呼ばれたこと。
小隊長に任命されたこと。
それはまさに東雲にとっての誇りだった。

命を削って怪獣13号へ総攻撃をする東雲小隊長。
たとえ1秒でも長く耐え、鳴海隊長へ繋ぐ。

しかしその思いも虚しく、13号の力は圧倒的だった。

ついに「死にたくない」という言葉が頭をよぎる。
13号の拳が東雲小隊長の命を奪いにかかる。

その瞬間、東雲を助けたのは日比野カフカだった。
後ろで控えていろという命令を破り、カフカが前線に立つ。

デコ
デコ
やはりこういうシーンでのヒーローの登場は良いですね。
鍛えたカフカの力がどれくらい13号に通用するのか?

▲目次に戻る▲

第83話

時間は少し戻り、キコルと話をしているカフカ。
「絶対助けにこないでね」
キコルは自分を信じてカフカに戦えと決戦の前に伝えていた。

そして今、カフカは自分が戦うべき敵を見据えている。
一触即発。
カフカは8号へと変身した。

8号へと変身したことで大怪獣出現の反応が現れる。
その反応から、防衛隊も怪獣達も、8号が変身したことに気づく。
そしてカフカもまた、各地で戦っている鳴海やキコルの存在を感じ取っていた。

動き出す怪獣13号。
脚力に特化した怪獣なのか、肥大した太ももの筋力を爆発させるようにクラウチングスタートのような体制からカフカへ突撃。
そのフォルティチュードは9.2。
あまりにも強大な力に全員が息を呑むが、そのタックルをカフカは微動だにせず片手で受け止める。

パンチ一発。
13号はそのまま吹き飛んでいった。

キコルと戦っている15号。
13号の消滅を感じ取り、キコルを早々に始末して向かおうとする。

だがキコルの目は全く諦めていなかった。

デコ
デコ
パワーアップした怪獣8号・カフカの活躍が光る回でした。
8号が13号をぶっ飛ばすシーンは大迫力なので是非実際に見て欲しいですね。

▲目次に戻る▲

第84話

15号の精神攻撃を受けていたきコルだったが、カフカが13号を倒したことを感じ取り目に光が戻る。

キコルへ精神攻撃を続ける15号。
父と母がいなくなったキコルはもう戦う意味がない、15号はさらにキコルを追い詰める。
だがキコルの目に映っていたのは幼い日々の父と母ではなく、カフカや防衛隊の仲間たち。

自分は仲間にとって自慢の仲間でいたい。
隊長たちにとって自慢の教え子でいたい。
認められたい人はたくさんいる。

精神攻撃をはねのけたキコルはそのまま「隊式斧術・2式水切」で反撃。
そして続けて「隊式斧術・6式達磨落十段」で15号に致命的ダメージを与える。

デコ
デコ
辛い出来事が続いたキコルでしたが、仲間の存在が精神攻撃をはねのけるきっかけに。
カフカの反撃からつながる非常に盛り上がる展開となりましたね。

▲目次に戻る▲

第85話

15号の核を貫いたキコルの脳内に15号の思念が流れ込んでくる。

9号に作られたばかりで子供の姿の15号。
9号をパパと呼び、認められるためにキコルよりも強くなろうとする。
9号が望む通りに強くなり、精神攻撃を使いこなせるようになる15号。
パパ(9号)に褒めて欲しいというが、9号はそんな15号のことを駒としか見ていない。
そこがキコルとの大きな違いだった。
消えていく15号はこの瞬間でも自分を見てくれない9号を思い出し、怪獣ながらに涙を流す。

そんな15号を見てキコルは「あんたの分まで9号をぶん殴ってきてあげる」と約束した。

キコルの勝利に喜ぶ防衛隊。

一方、墨田区では11号と鳴海隊長の激戦が続いていた。

デコ
デコ
キコルも15号も父親に認めて欲しいという感情は同じ。
最後に明暗をわけたのはやはり愛情でした。

▲目次に戻る▲

第86話

11号と鳴海隊長の戦いは激しさを極めていた。

鳴海は怪獣識別兵器の未来視を使うが、その能力は11号にすでにバレている。
実はこの未来視は実際には相手の体内の電気信号を読んで先読みする能力。
非生物を使いフルオートで狙いをつけてくる11号の攻撃はその対象外だった。

しかしそこはさすが鳴海隊長。
体術を駆使して11号の攻撃をさばき、次々と隊式格闘術で反撃する。

だが、そのすべての攻撃を11号は全て知っている。
それもそのはず、11号は「四ノ宮功」の記憶を与えられていたのだ。

為すすべなし・・・と思われたが、鳴海隊長の攻撃がだんだんと当たり始める。
そして次の瞬間、11号の腕を斬り飛ばした。

デコ
デコ
11号もやはり隊長の攻略に特化した能力を与えられていました。
もはやこれは隊長を狙い撃ちしているというのは間違い無いということですね。

▲目次に戻る▲

第87話

11号の腕を斬り飛ばした鳴海隊長。
驚く11号。
そして11号は気づく。
鳴海隊長の目の色(スーツについている体中の目も)が変化していることに。
これは11号に移植されている四ノ宮功の記憶には無い現象だった。

防げない攻撃に焦り始める11号。
実はこの能力は1号の能力を鳴海がさらに昇華させたもの。
その効果は先読みを超えたまさに未来視そのもの。

防御の体制をとる11号。
だが鳴海にはもう見えていた。
バラバラになった11号の姿が。
「隊式銃剣術6式・七支刀」
11号VS鳴海隊長は鳴海隊長の勝利で幕を閉じた。

デコ
デコ
怪獣の能力を使える識別兵器ですが、その能力をさらに自分で引き出して昇華させた鳴海。
最強の名にふさわしい活躍でしたね。

▲目次に戻る▲

第88話

かつての四ノ宮功は鳴海の前で大きな壁として立ちはだからなければいけない責任を負っていた。
鳴海が本物になるまでは絶対に無様な姿は見せられない。

その決意を知っていた伊丹は11号を倒した鳴海の成長を見て「見ているか功」とつぶやく。

場面は調布飛行場へ。
保科副隊長が小型の怪獣に押されている。

戦いの最中、保科は10号の言葉を思い出す。
「俺は試作品だ」

保科は目の前の怪獣の動き、威力や戦闘スキルを目の当たりにして確信する。
そう、目の前の怪獣は完成品としての10号だったのだ。

デコ
デコ
次々と怪獣を撃破していく隊長達。
保科+怪獣識別兵器10号のコンビはどう戦うのか・・・?

▲目次に戻る▲

第89話

保科には宗一郎という兄がいた。
全てがトップで何をしても完璧な兄。
自分は兄の出来損ないでしかなかった…そんなことを思い出す保科。

完成品としての10号と対峙する保科。
10号と意思を合わせても開放戦力は現在83%ほど。
なにかが足りない・・・?そう思う保科だったがまずは戦略を練る。

武器を受け取る保科。
それはいつもの二刀流ではなく、一刀流。
兄の十八番である一刀流での戦いは、二刀流が通じなかった時の二の矢として事前に用意していた。
居合い抜きのようなスタイルで斬り込む保科。
その太刀筋は10号にダメージを与えたかのように見えたが・・・?

デコ
デコ
ここに来てまさかの保科副隊長の過去の深堀りがありそうですね。
二刀流から一刀流にしたことでどこまで完成品の10号に通じるのか?

▲目次に戻る▲

怪獣8号11巻の口コミ

ebookjapan
毎回、本当に奮い立たせられるマンガです。

登場人物達の追い込まれても追い込まれても、あきらめない、折れない心が見てる人を奮い立たせてくれるのだと思います。
さ、私も頑張ろう!

え?l此処で次巻ですか(笑)

色んな人が色々ズキューンされてますが、ワタクシは四ノ宮功氏にズキューンです。負けず嫌い多過ぎ

めちゃオモロいです

過去との因縁を力に換える成長型の世界感。よくある型だが僕は好きだなぁ

▲目次に戻る▲

【考察】怪獣8号の感想【11巻】

怪獣8号11巻は怪獣と隊長やカフカ、キコルなどそれぞれの戦いがしっかりと描かれました。
カフカは修行の成果を発揮し、圧倒的な力で撃破。
キコルは過去を乗り越え精神攻撃を跳ね除ける。
鳴海はその才能で識別怪獣兵器のさらなる力を引き出す。
など、どのキャラも見せ場が満載でここから12巻に続く保科副隊長の戦いが楽しみでしょうがなくなる展開でした。

デコ
デコ
王道でアツい展開はまさに少年漫画のお手本のよう。
次も楽しみですね。
\ 今なら初回70%OFF/

怪獣8号11巻を無料試し読みする

怪獣8号・チェンソーマン・似てる
【似てる?】チェンソーマンと怪獣8号ならどっちが面白い?怪獣8号とチェンソーマンは果たして似ているのか? 良く似ていると比較される2作品ですが、結論から言うと大まかな設定に関しては確かに似ています。しかし面白さに関しては全く別物と言って良いでしょう。 この記事ではそんな怪獣8号とチェンソーマンについて共通点や面白さをまとめていますので是非参考にしてみてください。...
ABOUT ME
コイデコ
漫画好きの2人が漫画と電子書籍の情報をメインに発信していきます。
電子書籍で漫画を読むならこの3選!
電子書籍で漫画を読むならこの3選!

漫画を電子書籍で読みたい!
でもどれを選べばいいかわからない・・・

迷ったらこちらの電子書籍3選がおすすめ!
作品数やキャンペーンが整っている電子書籍です。

コミックシーモア(おすすめ)
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
特徴

初回70%OFFクーポン
・取得できるクーポンが多い
・買い切り以外のプランも充実。
・etc…

料金体系 1冊単位の購入,分冊版,読み放題
品揃え 55万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ公式ページ

ebookjapan(おすすめ)
ebookjapan
特徴

初回50%割引や割引セールが豊富
・Yahooアカウントで簡単登録
・無料作品が多い
・本棚機能が充実
・etc…

料金体系 1冊単位の購入
品揃え 64万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ公式ページ

まんが王国
まんが王国
特徴

30%OFF日替わりタイムセールクーポン
・最大半額「おみフリ」クーポン
・最大半額LINE・メルマガクーポン
・etc…

料金体系 ポイント購入、月額コース
品揃え 32,000以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ
公式ページ