漫画ネタバレ・感想

【47話~55話】風都探偵6巻ネタバレと感想【sの肖像】

風都探偵・6巻・ネタバレ・感想
コイ
コイ
風都探偵6巻は前編に渡ってビギンズナイト編となっています。
デコ
デコ
仮面ライダーWの劇場版作品としても評価の高いビギンズナイト。
そのストーリーがどのように漫画に落とし込まれているのか?
結論から言うとビギンズナイトを見た人も、そうでない人も楽しめる最高の展開となっています。

そんな風都探偵6巻についてネタバレと感想をまとめてみましたのでぜひご覧ください。

風都探偵全巻をお得に読む方法はこちら
風都探偵・電子書籍・安い
【安い電子書籍はどこ?】風都探偵全巻をお得に読む方法!風都探偵全巻読むならおすすめ電子書籍はどこなのか? この記事では風都探偵をお得に読める電子書籍について5つのストアを厳選。結論としてはebookjapanが最もおすすめですが、その他の電子書籍についてもメリット・デメリットを含めて紹介してみました。...
風都探偵各巻のネタバレ・感想はこちら
\ 今なら初回50%OFF/

風都探偵6巻を無料試し読みする

【47話~55話】風都探偵・ネタバレ【6巻】

【47話~55話】風都探偵・ネタバレ【6巻】
風都探偵6巻のポイントがこちら。

風都探偵6巻のポイント
  • 劇場版ビギンズナイトを補完するエピソード

各話のネタバレはこちら。

各話数にジャンプ

第47話 sの肖像1/馬鹿は二度ドアを叩く

ときめに自分の過去のことを話し始める翔太郎。

翔太郎の師匠となる探偵・鳴海荘吉。
翔太郎は鳴海荘吉の活躍する姿にすっかり惚れ込み、自分の街である風都を守るため助手になりたいとドアを叩く。
何度も訪ねてくる翔太郎を渋々招き入れる荘吉。
浮かれる翔太郎だったが、つい荘吉が倒した蜘蛛男の話をしてしまい、追い出されてしまう。

実はその蜘蛛男は鳴海荘吉の相棒。
相棒の命を奪ってしまった荘吉は、探偵家業をやめていたのであった。

なんとか荘吉の助手になりたい翔太郎は美味しいコーヒーを買って荘吉の元へ戻ろうとする。
途中、不気味なドーパントに狙われているとも知らずに・・・。

デコ
デコ
蜘蛛男の事件は劇場版を見たファンにはおなじみですね。
今回の話をきっかけに劇場版を見直すのも面白いかもしれません。

▲目次に戻る▲

第48話 sの肖像2/俺たちの街

探偵事務所で眠る荘吉の元にスタッグフォンから着信が入る。
画面に表示されているのは「文音」という人物。

文音は荘吉にドーパントが出現する気配がある、と警告する。
さらに近くに子供がいるから巻き込まれるかもしれないこと、そして子供の特徴も伝える文音。
その子供の特徴を聞いた荘吉が想像したのは、紛れもないさっきの子供。
翔太郎だった。

蟻地獄を生み出すアントライオン・ドーパントに襲われる翔太郎。
その翔太郎のピンチを救ったのは鳴海荘吉だった。

仮面ライダースカルに変身する鳴海荘吉。
「さあ、お前の罪を数えろ」

デコ
デコ
こうした劇場版のエピソードを保管するような話はいいですね。
また、文音という名前は仮面ライダーWのファンならば説明不要でしょう。

▲目次に戻る▲

第49話 sの肖像3/蘇る骸骨

仮面ライダースカルに変身した鳴海荘吉はアントライオン・ドーパントを圧倒する。
スカルマキシマムドライブでアントライオンを倒した荘吉。

目を覚まし翔太郎はまだ骸骨男の正体はわかっていない。
そして再び助手にして欲しいと荘吉に頼み込むが、やはり断られてしまう。

その日からずっと荘吉に付きまとうようになった翔太郎。
高校生になってからは荒れていたが、街の不良から野球部員を守ったときは自分から手を出さないほどの我慢強さを見せるように成長した。

その成長を見た荘吉はようやく翔太郎を助手として迎え入れる。
数年後、翔太郎は仕事を覚え晴れて探偵助手として働いていた。

コイ
コイ
最後にすれ違った人物はTVシリーズを見ている方ならおなじみですね。

▲目次に戻る▲

第50話 sの肖像4/始まりの夜(ビギンズナイト)

荘吉のことをおやっさんと慕う翔太郎。
おやっさんがいない間におやっさんの帽子を被ってポーズを決める翔太郎だったが、お前に帽子はまだ早いとずっと言われていた。

ふと気がつくとおやっさんがいつもここぞというときに使っている白い帽子が無い。
そして机の上には謎のトランクケースが置いてある。
どうやら指紋認証で荘吉にしか開けられないようだ。
その時タイミングよくかかってきた電話でこのトランクケースが「地獄から抜け出す切り札」だと伝えられる。

翔太郎にとって鳴海荘吉は親も同然。
早くおやっさんの力になりたい、認められたい、と思っている翔太郎はそのトランクケースを持っておやっさんを探しにいくことに。

翔太郎は必死におやっさんを探し、ついに足取りをつかむ。
大型の船に乗り、とある孤島にたどり着いた翔太郎。

孤島に似つかわしくないそびえ立つ巨大な施設。
物々しい雰囲気にただならぬ雰囲気を感じる翔太郎。
物音を立ててしまい危うく見つかりそうになるところをおやっさんに助けられる。

おやっさんが言うにはここに囚われているある少年を救い出すことが今回の依頼。
その少年こそフィリップだった。

デコ
デコ
今回翔太郎が持っていったトランクケース。
仮面ライダーWを見ているのであればもはや説明不要な代物ですね。

▲目次に戻る▲

第51話 sの肖像5/半人前の痛恨

施設に潜入した鳴海荘吉と左翔太郎。
荘吉は翔太郎に「何があっても命令を守れ」と固く約束させる。

その命令とは「トランクケースを持って絶対にこの場所を動くな」というもの。

侵入者を察知し、警報が鳴り響く。
そして運悪くここにミュージアムの幹部である園崎冴子が来ていた。

冴子はタブー・ドーパントに変身し鳴海荘吉を行く手を塞ぐ。
ガイアメモリを仕事に使わないことがポリシーだった荘吉だったが、やむなく仮面ライダースカルに変身。
タブー・ドーパントと激しい戦いが始まる。

一方約束を守り荘吉を待つ翔太郎の目に映ったのは、今回助け出す目的の少年・フィリップ。
動くなと言われた翔太郎だったが「ここで少年を助ければおやっさんが自分を見直すかもしれない」
そう思った翔太郎はフィリップの元へ向かう。
だが、その選択は正しいものではなかった。

コイ
コイ
翔太郎がおやっさんに認められたいがために選んだ選択肢。
これが大きな悲劇を招くことになってしまいます。

▲目次に戻る▲

第52話 sの肖像6/悪魔野郎

仮面ライダースカルはタブー・ドーパントと相打ちになる形で決着となる。
冴子も変身できず、仮面ライダースカルに変身するためのロストドライバーも破損し、使い物にならないようだ。
両者痛み分けの形となった。

フィリップを見つけた翔太郎はフィリップに声をかける。
そしてなぜか荘吉にしか開けられないトランクケースを開けたフィリップ。
そこに入っていたのはダブルドライバーとガイアメモリ。

人間らしい感情もなく、ただガイアメモリの出来にしか興味を示さないフィリップに対し苛立ちを見せる翔太郎。
思わず突き飛ばしてしまい、フィリップは謎の装置により何処かへ消え去ってしまう。

翔太郎のもとに戻ってきた荘吉。
翔太郎はガイアメモリの元を作ったフィリップを助けることに反対する。

だが荘吉は言う。
フィリップもこの街に住む一人の人間。
悪いやつではなく、周りのやつらが彼を利用しているだけなんだ、と。

まだまだ半人前の翔太郎だったが、荘吉は翔太郎が弱いものに力を振りかざさず手を差し伸べる心根を認めていた。
そう、翔太郎が気づいていないだけで荘吉はきちんと翔太郎を認めている部分もちゃんとあったのだ。

デコ
デコ
今回、劇場版ビギンズナイトを補完するような内容となっているのがいいですね。

▲目次に戻る▲

第53話 sの肖像7/似合う男

フィリップの元へたどり着いた荘吉と翔太郎。

星の本棚にダイブしている状態のフィリップに対し、荘吉はスカルメモリを使って強引に意識に割り込む。

何か一つでも自分で決断したことがあるか?
なければ今日が最初だ。
ここから出てお前の罪を数えろ。

荘吉の言葉にフィリップの人形のような目は男の目に変わる。

こうしてひとまずフィリップを救い出すことには成功したが、施設からの脱出は不可能に近い。
荘吉はトランクケースの中のダブルドライバーを使うことも考えるが、それはフィリップを利用することになり結局ミュージアムと同じことになってしまう。

その時、ドン!と銃声が鳴り響く。
倒れ込む荘吉。
自分の帽子を翔太郎に被せ、後を任せる。
「似合う男になれ」
それが鳴海荘吉が左翔太郎に送った最後の言葉だった。

崩れ落ちる翔太郎だったが、フィリップはトランクケースを開き一言口にする。

「悪魔と相乗りする勇気。あるかな。」

コイ
コイ
仮面ライダーWの1話やビギンズナイトでもおなじみのセリフがついに出てきました。
興奮するなというほうが無理ですね♪

▲目次に戻る▲

第54話 sの肖像8/W誕生

トランクケースを開ける6つのガイアメモリとダブルドライバーがあった。
翔太郎は惹かれるままに6つの中から「ジョーカーメモリ」を手にとり、フィリップとともに仮面ライダーWへと変身。

一時は窮地を脱出するも、うまく扱いきれない翔太郎と交代する形でフィリップがファングジョーカーへと変身。
海岸でWの支援マシンを使い、翔太郎とともに無事に孤島から脱出するのであった。

脱出した先は鳴海荘吉が使っていた基地だった。
そして鳴海探偵事務所にも繋がっていた。
翔太郎は探偵事務所のおやっさんの匂いを感じ、もういないことを実感してしまい涙するのであった。

デコ
デコ
風都探偵ではジョーカーメモリが物語の鍵を握るアイテムとなっています。
そして今回漫画版のビギンズナイトでは初めて仮面ライダーWになるときに、ジョーカーメモリに惹かれたから選んだという設定が追加されているのはうまいですね。

▲目次に戻る▲

第55話 sの肖像9/最悪と最高

現在。
ときめにおやっさんのことを話していた翔太郎は、お酒の影響もあり泣きつかれて寝てしまった。
そこに現れたフィリップは少し補足をする形で語り出す。

トランプのジョーカーというカードはババ抜きなら最悪のカード。
しかしポーカーなら最強のワイルドカードとなりえる。

あの日は鳴海荘吉を失った最悪の日。
だがフィリップにとっては人間としての感情を取り戻し、さらには生涯の相棒である左翔太郎と出会うことが出来た最高の日でもある。

だからこそあの日は悪夢の夜では無く、2人はこう呼ぶことにした。
「始まりの夜(ビギンズナイト)」と。

デコ
デコ
55話はフィリップだけでなく、裏風都の万灯雪侍もミュージアムやジョーカーメモリについて語っています。
中でも気になるのは「こちらにも切り札(ジョーカー)がないとひっくり返されるかも」と言う言葉。
おそらくその切り札がときめの可能性は高いと言えます。
しかしまだ謎は多いままですね。

▲目次に戻る▲

【考察】風都探偵の感想【6巻】

風都探偵6巻は1冊まるごとビギンズナイト編でした。
劇場版ビギンズナイトは仮面ライダーWの映画でも評価が高く、物語の始まりとなるストーリーが劇場版で語られるというのも新鮮です。
風都探偵のビギンズナイト編はこの劇場版ビギンズナイトの描かれていない部分を補完するような形となっており、劇場版を見た人はもちろん見ていなくても楽しめるのが良いですね。

\ 今なら初回50%OFF/

風都探偵6巻を無料試し読みする

ABOUT ME
コイデコ
漫画好きの2人が漫画と電子書籍の情報をメインに発信していきます。
電子書籍で漫画を読むならこの3選!
電子書籍で漫画を読むならこの3選!

漫画を電子書籍で読みたい!
でもどれを選べばいいかわからない・・・

迷ったらこちらの電子書籍3選がおすすめ!
作品数やキャンペーンが整っている電子書籍です。

ebookjapan(おすすめ)
ebookjapan
特徴

初回50%割引や割引セールが豊富
・Yahooアカウントで簡単登録
・無料作品が多い
・本棚機能が充実
・etc…

料金体系1冊単位の購入
品揃え64万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ公式ページ

コミックシーモア(おすすめ)
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
特徴

初回70%OFFクーポン
・取得できるクーポンが多い
・買い切り以外のプランも充実。
・etc…

料金体系1冊単位の購入,分冊版,読み放題
品揃え55万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ公式ページ

BookLive!
BookLive!
特徴

・入会登録50%OFFクーポン
・1日1回クーポンガチャ
・LINE@クーポン
・etc…

料金体系1冊単位の購入
品揃え100万冊以上
クーポン・キャンペーン割引

詳細ページ
公式ページ